ファンタスティック映画主婦

専業主婦の、専業主婦による、専業主婦のためにはならない映画ブログ

GEO先行レンタル映画個人的ランキング1月~3月

スポンサーリンク

こんにちは。みなさんいかがお過ごしですか。「ちゃんとブログを更新する」という今年の目標がたった3ヶ月で頓挫してしまい途方に暮れております……

みなさんお元気ですか(井上陽水風に)。

 

もうひとつの密かな目標である「今年のGEO先行レンタル映画全部観る」はちゃんと続けていきたい……!というわけで、経過報告として1月~3月に観たGEO先行レンタル作品(ドラマ、アニメのぞく)を勝手にランキングしていくよ!

備忘録的なエントリーだから、誰もついてこなくていいよ!

あ、一応言っとくけど別にGEOの回し者とかじゃないよ!

 

というわけで、

早速1位から!ドーゾッ!!m9っ`Д´)

 

 

1位 事件物件 呪縛の連鎖

f:id:minmin70:20210411160238j:image

見よ!これが便乗ジャケのやりたい邦題だ!!(笑)

 

見た目からして地雷のオイニーがプンプンかもしれませんが、さにあらず。昨年の『風鳴村』同様、なかなかの掘り出し物でした。

別居中の父親と息子が一緒に郊外の家を修繕することになるのですが、その家にはいわくがあり父子は怪奇現象に見舞われる……というまぁまぁよくある家ホラーなのですが。これがねぇ、なかなかどうして、良い映画なのですわぁ。

 

息子くんがある問題行動を起こしていて、それを知った父親がものすごいショックを受けるんですけれども、この「悪意や危険に簡単にコミットできてしまう」という現代社会の闇はほんと根深いなと思うんですよね。昔に比べてインターネットが発達した今は特に。いやほんと、自分の子がもし同じことをしてたらと想像すると、かなりキツイですよ。

そういう「外的脅威」から子どもたちをどう守るのか、っていう話でもあるんですよね。うちにも子どもがいるので、この辺りはかなりぐっと来ちゃいましたね……。

「家」とは何か、という本質的なところも突いている良ホラーだと個人的には思います。

久々にマジカルアイやりたくなった。

 

 

 

2位 グレーテル&ヘンゼル

f:id:minmin70:20210411160422j:image

ヘングレ(変な略し方すな)きょうだいの年齢を逆転させたフォークホラー風味のダークファンタジー。

めっちゃ良いですよ、これ。

グリム童話なんかの時代って、モロに男性優位の家父長制だから女子にチャンスが巡ってこない上に、家の犠牲にさせられることもあるわけで。もしグレーテルが姉だったら、っていうたったそれだけでもう地獄みたいな話になるんだなって思った……。

 

全然話は違うけど『ミナリ』で「お姉ちゃんを誰も見てない」って感想を見かけて、長女であり姉であるってことは家父長制において「一人前であることを要求されるけど、一人前としては認めてもらえない」というジレンマを内包してるわけだよね。

馴染みのある童話もこういう視点で語ると新しい物語に見えてくるんだなぁ、という新たな発見。

ダークでアート性が高い美術面も素晴らしいです。

 

 

 

3位 ガール・オン・ザ・サード・フロア

f:id:minmin70:20210411160505j:image

家版ヴィデオドローム的強烈なビジュアルが印象深い汁々屋敷のお色気ホラー。

サイレントヒルのナースさんみたいなセクシークリーチャーも登場。住む人によって怪異が吉と出るか凶と出るか、という話は先ほどの「事件物件」とも近いかもしれない。

ただ、オチの最後のワンカットはない方がスマートだったんじゃないかなーとは思う。まぁ、あれもあれでジャンル映画らしくていいかもしれないけど。

 

 

 

4位 2067

f:id:minmin70:20210411160604j:image

自然侵食廃墟系ディストピアの映像美が楽しめるオーストラリアSF。タイムトラベルものだけど、多分パラドックスを気にしちゃいけないタイプのやつ。

 

 

 

5位 インビジブル・ユース ニュージェネレーション

f:id:minmin70:20210411160649j:image

ずっと観たかったイタリアのキッズヒーロー映画『インビジブルスクワッド』の続編。

ありがとうGEOさん!信じてた!

主人公の年齢が上がった分、ちょっと展開はシビアになっとります。前作の面々が成長した姿を見られるのは嬉しい。おばちゃんは、主役の子の今後が楽しみです。

 

 

 

6位 ニュー・ミュータント

f:id:minmin70:20210411160841j:image

イマイチ、とか言われてたけどなかなか良いじゃないの!注目若手が揃い踏み、といった感じでキャストの好演が光ります。みんなとってもかわいい。学園ホラーだよね、これ。

まぁ、わたしあんまりX-MEN知らないんだけどね!

 

 

 

7位 呪いの怨恨 エコーズ・オブ・フィアー

f:id:minmin70:20210411160916j:image

相続した祖父の家がめっちゃヤバかった件。キレイにまとまったホラーサスペンス、という印象。

ハムスターばかりに目がいく。

 

 

 

8位 ファンタジー・アイランド

f:id:minmin70:20210411161120j:image

マイケル・ペーニャ案件。

世間で言われてるほど悪くはないよ?

 

 

 

9位 デス・アプリ 死へのカウントダウン

f:id:minmin70:20210411161155j:image

「『リング』『イットフォローズ』を彷彿とさせる!」だからね。彷彿って、便利な言葉ですね。ひでぶ!

 

 

 

10位 デーモンズ・ゲート 冥界への扉

f:id:minmin70:20210411161333j:image

とりあえず大学講師がヤバい。

 

 

 

11位 ハード・ナイト・フォーリング

f:id:minmin70:20210411161448j:image

ただ一言。

つまらん。

 

 

てな感じでござります!

 

当たり外れが激しいと言われるGEO先行さんですが、今年は割りと良い打率だと思いますね。

来月以降は、未体験ゾーンの『シンクロニック』や『ホワッツインザシェッド』もレンタルされる予定だし、4月の『ロスト・マーメイド』もめっちゃ良かったですしね。

 

 

一応GEO先行作品で年間ベストを作ることを目指してるので、今後も細々と観ていきますよ。

誰も期待してないと思うけど!