ファンタスティック映画主婦

専業主婦の、専業主婦による、専業主婦のためにはならない映画ブログ

2020年の期待の新作映画と今年の抱負

スポンサーリンク

今週のお題「2020年の抱負」


f:id:minmin70:20200106143719j:image

皆さまこんにちは、こんばんは、おはようございます。2019年は大変お世話になりました。2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

すでに年が明けて1週間が経過しておるわけで抱負もくそもないのですが、何はともあれ有言実行。

というわけではてなさんのお題に沿って、2020年の新作映画とともに今年の抱負でも宣言していこうかなと思います。

また例によって大作系は外してありますのであしからず。

 

 

洋画

今年は何作観れるかなぁ…。

 

未体験ゾーンの映画たち(1月~)

テアトルシネマ系の映画館で行われている特集上映「未体験ゾーン」。今年は観たかった映画、面白そうな映画の上映が多すぎて、もはやこれで2020年のベストが組めるんじゃね?くらいのレベル。
とりあえず絶対外したくないと思っているのは、

  • 『ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者』(魔女VS人身売買組織!のアルゼンチン映画)
  • 『FREAKSフリークス 能力者たち』(アメリカ版念力家族?)
  • 『ヒトラーを殺し、その後ビックフットを殺した男』(超期待作!)
  • 『ナンシー』(ポスターからしてヤヴァみ)

辺りかな~。

映画館に行けるか微妙なので、レンタルかオンライン鑑賞になるかもしれないですが…。

『デッド・スノウ2』『ブラック・シープ』など半ば劇場公開は諦められていたような作品もたくさん公開されますので、とりあえずマニアックな映画が好きな方はホームページを要チェックだぜ! 

未体験ゾーンの映画たち2020

 

 

スピリッツ・オブ・ジ・エア (2/8公開)

f:id:minmin70:20200106185250j:image

映画『スピリッツ・オブ・ジ・エア』オフィシャルサイトより

アレックス・プロヤス監督幻のデビュー作が30年の時を経てデジタルリマスター版で登場。新作ではないんだけど…観たい映画なので挙げておきます。

このファンタジー映画のことは風の噂で知ってはいたけれど観たことなくて、今回リバイバル上映されると聞いてもう小躍りどころか気持ちはどんちゃん騒ぎ状態。

テリーギリアム的な、クストリッツァ的なファンタジーで、予告からして傑作のオイニーがプンプンでございます。

www.youtube.com

 

 

スケアリーストーリーズ 怖い本 (2/28公開)

「怖い本て!(ゲラゲラ)」な邦題は置いといて、多分2020年で一番楽しみな一作。デルトロ製作、『トロール・ハンター』『ジェーン・ドゥの解剖』のアンドレ・ウーブレダル監督と聞いたら観ないわけにはいきませんでしょう!

怖いバケモノと子どもっていう大好きセットでもうのっけからテンションぶち上がり。

 

www.youtube.com

 

 

恐竜が教えてくれたこと (3月公開)

f:id:minmin70:20200106180841j:image

映画「恐竜が教えてくれたこと」公式サイト 2020年3月公開より

少年と少女の一夏の冒険を描いたオランダ映画。原作は読書感想文コンクールの課題図書にもなった児童文学。

坊やがきゃわわ(о´∀`о)

 

 

ムルゲ 王朝の怪物 (3/13公開)

f:id:minmin70:20200106181002j:image
f:id:minmin70:20200106181011j:image
韓国の怪物ムルゲが出現!キム・ミョンミン、チェ・ウシクの共演作公開 - 映画ナタリーより

ポスターヴィジュアルに一目惚れ。こりゃ-絶対好きそう過ぎる。

16世紀に存在がささやかれていた怪異「ムルゲ(物怪)」を題材に、朝鮮王朝のドロドロを描いたモンスターアクションとのこと。ぐはぁ!これ多分好き!!(笑)

 

 

ディヴァイン・フューリー/使者 (7月公開)

f:id:minmin70:20200106185107j:image

ディヴァイン・フューリー 使者 | 近日公開作品 | KBCシネマ1・2より

総合格闘技のチャンピオンが悪魔祓いに!?というちょっとトンデモ感あるあらすじからして気になりすぎる。

韓国映画は他に、ドンソクさんの『悪人伝』、ハジョンウの『PMCザ・バンカー』とかも面白そうで気になるよ。

 

 

フェアウェル (公開日未定)

The Farewell [DVD]

『オーシャンズ8』で大好きになったオークワフィナの主演作。

期待してる映画好きさんも多いかもだけど、楽しみな作品なので挙げときます。

※本日1/6、ゴールデングローブ賞でオークワフィナちゃんがドラマ部門の主演女優賞を受賞したそうです!おめでとう!!

 

 

SAAHO (公開日未定)

f:id:minmin70:20200106181252j:image

「バーフバリ」俳優プラバースが現代で大暴れ! 主演最新作「SAAHO」20年春公開決定 : 映画ニュース - 映画.comより

バーフバリのプラバース主演のインド映画。タイトルの意味は「万歳」らしいんだけどそれって実質バーフバリじゃね?的な。巷ではインド版マッドマックスとの声も…?なにそれ超面白そうじゃん。


f:id:minmin70:20200106164412j:image

アクロバット インド軍・警察 写真特集:時事ドットコムより

こんな(勝手な)イメージ

 

 

The Professor and The Madman (公開日未定)

The Professor and the Madman

オックスフォード辞典の製作秘話を描いた英語辞書版『舟を編む』?

タイトルに「狂人」とあるのがなんともキナ臭いですが…メルギブ&ショーン・ペンてだけでも観たいぞ!

 

 

HONEY BOY (公開日未定)

Honey Boy (Original Motion Picture Soundtrack) [Explicit]

シャイア・ラブーフの自伝的作品。子役で成功した子どもとその父親=ステージパパとの愛憎を描く。主演はルーカス・ヘッジス。当のラブーフは自身の父親を演じるらしい。

グレちゃったいろいろとか描かれてるのかな~

 

他にも、ワイティティの『ジョジョラビット』、『ミッドサマー』、『ゴジラVSコング』辺りも当然楽しみとして、ギリアムの『ドン・キホーテ』は、面白さ云々より「観られるだけで幸せ」案件なので、すでに★5は確定です(映画ブロガー失格)

 

 

邦画

基本洋画をメインに観てるので、あまり邦画は観れてないんですが…今年こそは!鑑賞作品の1/3は邦画を観たいぞ!

(ただ、ハマらないことも結構あるから難しいね…)

 

劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー (2/8公開)

(この7人、かわいすぎて好き…)

昨年のお祭り映画『ルパパトキュウ』も最高でしたので期待大!

まぁぶっちゃけ、リュウソウはそこまでハマってるわけではないのでアレなんだけど…(苦笑)。でも観るよ!

 

 

許された子どもたち (5/9公開)

『ミスミソウ』の内藤瑛亮監督の新作。イジメ自殺の当事者たちのその後を描いた作品とのこと。つらそう。重そう…。

 

 

罪の声 (公開日未定)

罪の声 (講談社文庫)

小栗旬と星野源という人気者がそろれえば、まぁ観ますよね。内容はよく調べてないのでわかりません(映画ブロガー失格 2度目)。

 

 

はるヲうるひと(公開日未定)


f:id:minmin70:20200106190721j:image

JFDB - はるヲうるひとより

えっ?佐藤二朗が監督?

というだけで観たい。内容はよく調べてな…(以下略)

 

 

ミセス・ノイズィ (公開日未定)

f:id:minmin70:20200106185900j:image

(公式Twitterより)

騒音おばさんと化した隣人をネタに小説を書いた作家が思わぬ騒動に巻き込まれる、ヤバいご近所物語。

監督も出演している方も不勉強ながら存じあげないのですが、ポスターからして不穏そうな空気がプンプンで超気になる。やはりこういうミニマムな邦画はなるべく注目していきたい。

 

 

アニメ

昨年は『天気の子』はじめ、『アヴリルと奇妙な世界』『羅小黒戦記』と面白いアニメにたくさん出会えた一方、『プロメア』『ロングウェイノース』『幸福路のチー』など、見逃したアニメも多くて後悔したので、今年はなるべくアニメも観たいなと思っています。(って毎年言ってる気もするが)

 

音楽 (1/11)

f:id:minmin70:20200106184905j:image

坂本慎太郎&駒井蓮&竹中直人ら“手描き”アニメ映画『音楽』で声優に!特報解禁 | cinemacafe.netより

東京国際で上映されたらしく、敬愛するフォロイーさんが絶賛してたのでチェック!

不良がバンドを組む話らしい。主題歌がドレスコーズですってよ奥さん。

 

 

サイダーのように言葉が沸き上がる(5/15公開)

f:id:minmin70:20200106182212j:image

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」、監督はイシグロキョウヘイ(動画あり) - コミックナタリーより

いや、正直アニメに関しての知識はゼロなので、「フライングドッグの創立10周年」と言われてもよくわかってないんですが…(ほんとすみません)。ただ、このザ・初夏!みたいなティザービジュアルにグッと来ちゃってすごく気になってます。

声の出演に市川染五郎と杉咲花ちゃん。

…えっ染五郎!?

 

 

魔女見習いを探して (5/15公開)

f:id:minmin70:20200106190856j:image

映画『魔女見習いをさがして』公式サイトより

「おじゃ魔女どれみ」の20周年記念作品。当然のことながらわたしは全く世代ではなく、むしろリアルタイムで言ったら「セーラームーン」を挙げるべきなんだけど。

どうやら大人になった「魔法少女」の話みたいで、こういうの好きなんだよね…。

 

 

ジョゼと虎と魚たち

f:id:minmin70:20200106191046j:image

「ジョゼと虎と魚たち」劇場アニメ化 監督は「ノラガミ」タムラコータロー : ニュース - アニメハックより

ジョ、ジョゼをアニメ化、とな…??

と身構えたのたけれど、多分「映画のアニメ化」ではなく「小説のアニメ化」なんだろうね、きっと。一旦池脇千鶴のことは忘れて、観てみようかなと思ってます。

 

 

鹿の王

鹿の王 1 (角川文庫)

上橋菜穂子原作の児童文学の映画化。おぉ、これは期待大。1作で完結?前後編とかではないのかね?とにかく楽しみです。

 

テレビアニメの劇場版とか、続編とかはちょっとわからないですが、話題になっていたりフォロイーさんがおすすめしているものは積極的に観ていきたいです!

 

 

今年の抱負

というわけで簡単に今年の目標などをさっぱりと。

 

古い作品をもっと観る

去年以上に古いモノクロ映画はいっぱい観たいです。できれば、気に入った作品があれば今年は感想もきちんと残していきたいな。

 

旧作の感想もアップしたい

上の目標とも被るんだけど、どうしても映画ブログって新作が中心になっちゃうから、本当は旧作もちょこちょこアップしていきたいんですよね。

でも、新作以外の感想なんて、よほど文章力や映画の知識がないと読んでもらえないんだよねぇ…。文章力を鍛えて知識量を増やして、読んでもらえるようなブログを目指す!というのは今後の課題です。(すでに挫折している笑)

 

お仕事をしっかりと

去年からはじめた映画関係の記事を書くお仕事。クビを切られないようぼそぼそと頑張ります。

とりあえず、納期を守る!(目標が低すぎる…)

 

 

というわけで2020年も、ゆるっとだらっとチマチマと、続けていきたいと思っておりますので、

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!