ファンタスティック映画主婦

専業主婦の、専業主婦による、専業主婦のためにはならない映画ブログ

10月に観たその他の映画(ダイナソー、イエスマン、ハプニング 他)

スポンサーリンク

今月から、その前の月に、個別に感想を書かなかった映画をまとめて記事にしておこうと思います。自分自身の備忘録という位置付けですので、意味不明だったり適当だったりしています。
なのであんまり面白いことは書いてません。(いつもの感想文もそうだけど)。ネタバレは、あったりなかったり。

 

 

「ダイナソー」★★★☆

 

ダイナソー [DVD]

ダイナソー [DVD]

  • アーティスト: ジェイムズ・ニュートン・ハワード
  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2004/06/04
  • メディア: DVD
  • クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る
 

 

「ウォーキングwithダイナソー」★★★

 

ウォーキング with ダイナソー [Blu-ray]

ウォーキング with ダイナソー [Blu-ray]

 

 

今月のキッズ枠。
ディズニーのダイナソー、コメディーのウォーキング〜。
話の内容は違えど展開はほぼ同じ。弱き者が強い者に立ち向かう姿はやはり感動的です。
映像はやはりウォーキング〜が素晴らしかった。もはや実写です。ストーリーは、設定に無理があるもののディズニーに軍配。ウォーキング〜はひたすら鳥がうるさい。ちなみに、吹替の恐竜解説音声は鈴木福くん。

 

 

「ブレードランナー」★★★☆

 

ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]

 

 

「未来世紀ブラジル」★★★★

 

未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]

未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]

 

 

「惑星ソラリス」ーー(採点不能)

 

惑星ソラリス HDマスター [DVD]

惑星ソラリス HDマスター [DVD]

 

 

名作SFを観る、と言うくくりでレンタルしてきた3本。

どれも何回か観ているのですが、白状すると、惑星ソラリスはこれまでに2回観て、2回とも寝ました。そして今回も…。いつか最後まで観られる日が来るのだろうか…TSUTAYAさんでも「眠くなるSF」と紹介されてました(笑)。

ブラジルはもうほんと大好きで、ギリアム監督の無駄に細かいこだわりとか、意味ありそうで全くない、あの感じがたまらなくツボです。ほんと面白い。主人公がバカっぽいのもよいし、爆破が全然意味を持ってないって言うのも素晴らしい。そして何と言ってもロバート・デ・ニーロね。メイキングでジョナサン・プライスが、「夢と悪夢の話」と言っていて、なるほどと思いました。

ブレランはやはり、ハリソン・フォードが格好いい。ルトガーたんももちろん最高なんだけど。でもわたしの初恋はハン・ソロなんで、やはりそこは譲れない、ってクソどうでもいいね(笑)。どうでもいいついでに、これを観た日の夜に「強力わかもと」の夢を見たことを、無駄にお知らせしておきます。

あんた方は強力わかもとの夢を見るか?

 

 

「スター・ウォーズ  エピソード1〜3 」★★★★

 

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

 

 
旧三部作の方が子どもの頃よく観ていたので思い入れが強いのですが、新作公開前に新三部作の方も子どもと一緒におさらい。持ってるのは↑の3枚組じゃなくて、別個になってるDVDなんだよね…Blu-ray、欲しいっす…。

そこまで詳しくもないので、ホンモノのファンから蹴飛ばされそうなので小声で言います。

「スターウォーズ、好きです。」
好きなキャラクターはハン・ソロとイウォーク…ってこの時点で蹴られること確実(笑)。
新三部作はやはり1が好き。(ジャージャーだって、わたしは大好きなのだ!!)3のつかみの宇宙戦も好きなんだけど、ポッドレースの高揚感はたまらないです。そして1番、悲しくない…。

テレ東で10月からはじまった「反乱者たち」も子どもと毎週楽しく見ています。新作も楽しみ。

 

 

「イエスマン〜YESは人生のパスワード」★★☆

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]

 

 

さすがジム・キャリーといった感じ。

顔芸はもちろんだけど、本当芸達者だなと。ギターも歌もうまいしダンス(?)も最高。内容はジム・キャリー印なコメディといったところ。

ラストのオチから、イエスばっか言ってたらバカを見るよって話なんだとわたしは解釈したんだけど、他のレビュー見たら「私もイエスって言わなくちゃ!」みたいに書いている人達が多くてびっくり。ああ、わたしがひねくれてるのね(笑)。

 

 

「のら猫の日記」★

のら猫の日記 [DVD]

のら猫の日記 [DVD]

 

 

スカジョがすでに出来上がってる。

 

 

「ハプニング」★★☆

 

ハプニング [Blu-ray]

ハプニング [Blu-ray]

 

 

終盤のおばあちゃんがひたすら怖い。

怪異の理由がわからないのはまぁいいんだけど、もう少し規則性とか確実性があればよかったのに。夫婦にあまりに都合よすぎるんで、なんだかなぁ…ってなる。あ、主役夫婦のハプニングの方に主眼が置かれていたのね!まぁでも、そんなに言うほど嫌いじゃないです。
友人役のジョン・レグイザモが子どもを託す時に言った「中途半端な気持ちでその手を握るなよ」ってセリフが印象に残った。そう、そうなんだよな。覚悟と責任。自戒を込めて。

 

 

「思い出のマーニー」★★

 

思い出のマーニー [DVD]

思い出のマーニー [DVD]

 

 

話の内容より、室内の背景描写がかなり素敵で、そっちばっかに目がいっちゃった。特におばさんちの台所はベニシアさんもびっくりのステキッチン。杏奈の部屋もかわいかった。美術監督はアリエッティの種田陽平さん。

てか、みんなが百合百合いうから期待してたのに、最後まで観たら百合じゃないじゃん!ってなった。(なんだそれ)